土地家屋調査士JP

りゅう
  • 都道府県:
    東京都
  • 業種:
    個人

相談内容についてこちらは費用の見積もりになるのか、先に確認のご相談をお願いできたらと思いました。
----
山の斜面で所有している土地があり、市との境界線がよくわからなくなっています。市に問い合わせをしたところ、まずはプロに調査をお願いするようにと言われたため問い合わせしました。
相談内容としては、土地がどうなっているか、境界線、斜面について市役所や県土木などへの問い合わせです。
どうぞよろしくお願いします。

受付中 急いでます
更新日:
回答数:
1

土地家屋調査士の回答(1件)

  • BEST
    ANSWER
    回答日:
    鎌田真一事務所 鎌田真一
    徳島県 吉野川市鴨島町 西麻植字中筋141番地

    りゅう様

    当事務所の見解をお伝えさせていただきます。
    所有されている土地の位置関係及び境界線等については、役所調査(市役所及び土木事務所)や法務局調査を行う必要があると思います。

    その後、土地の境界について確認するためには関係役所と境界確認の依頼書を提出し、現地立会を行います。
    現地立会後、役所との境界確認書を取り交わしておけば、今後、境界確認を行う必要がなくなると思います。

    一度、土地家屋調査士に相談されることをお勧めします。

この回答は、回答日時点の情報です。
ご利用される場合は、ご自身の責任のもと、適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です